単なる電子ポスターなら普通のポスターでいいかも

 

「デジタルサイネージ」単なる”電子ポスター”となっていませんか?デジタルサイネージの最大の魅力は、動きのある情報配信が可能なことです。もし、あなたが一枚の静止画のみをデジタルサイネージに映し続けているのであれば、それは0点です。

 

動画を自分で作るのは面倒だ。だからといって業者に頼むのもお金がかかる・・・。そんな時は静止画を何枚か用意してください。静止画のスライドショーだけでもかなりの違いが生まれます。

 

そしてよく見るのがデジタルサイネージの案内掲示板。これも動きを付けることによってよりわかりやすくなるんです!

 

デジタルサイネージのスペックをフルで活用できるのはやはり動画です。オリジナルのアニメーションやビデオの配信が最も影響力があります。ここで注意したいのが画面のどこかに常にお店のエンブレムや名前、商品名や価格などを入れておくこと。何も文字情報がないまま動画を途中から見た人は何のことやらさっぱりわかりません。

 

参考動画:「デジタルサイネージは動きがある方がいいよね!」
「ドローンによる空撮でデジタルサイネージ用動画を作ろう!」

 

テレビに音も動きも何もない、単なるポスター的なコマーシャルが流れたとします。おそらくそんなCM誰も見ないでしょう。このご時世、インパクトという部分では、ある意味ありかもしれませんが。退屈なだけです。

 

デジタルサイネージはテレビコマーシャルだと思ってください。音声が出せる環境であれば音声付きで。音声NGの場所であればインパクトのある色彩や動きで通行人の目を引きましょう。

デジタルサイネージワールドへ
ようこそデジタルサイネージワールドへ