岡山県しんきん合同ビジネス交流会とは?

ビジネスマッチングで新たなパートナーを見つけよう

各地で開催されているビジネスマッチングのイベント。岡山県では今年も9月にコンベックス岡山を会場に「岡山県しんきん合同ビジネス交流会」が開催されます。
    

県内の企業同士で交流を深め、ビジネスにおけるパートナーを探る絶好のチャンスといえます。それぞれの企業にブースが設けられ、商品やサービスをPRしていきます。当然、展示会という側面も持った企画になります。

出展企業については申込期日が迫っていますが、入場は誰でもできますので出展企業さん以外の方の来場や商談、相談も多いのが嬉しい限りです。今年は9月13日(水)の開催となりますので一度足を運んでみてはいかがでしょう?きっと魅力的な企業と出会えるはずです。

ヤマトサイネージも出展します!

私たちも数年ぶりにブースを設置することが決まりました。今回はデジタルサイネージ(電子看板)を中心に、商品のデモンストレーションや説明、有効なコンテンツ(電子看板に映す内容)の作り方、ネットに繋いでコンテンツを配信するクラウドタイプとスタンドアロン(ネットに繋がずUSBなどから単独配信)タイプの違いなどをご紹介したいと考えています。

出展はしばらくぶりとなりますが、昨年は同イベントで出展クライアント様からデジタルサイネージのレンタルのご依頼があり、その設置でお伺いした経緯があります。

ヤマトサイネージでは、このようなイベントでのデジタルサイネージ短期レンタル(1日~)も承っています。弊社のレンタル実績としても東京ビッグサイトなどでイベント短期使用が非常に多く、レンタル事業での50%以上が短期レンタル(1~3日間)となっています。

デジタルサイネージでビジネスマッチの可能性を拡大してみませんか?

デジタルサイネージはあなたの商品やサービスを、臨場感のある動画や音声、製造工程や施工風景とともに来場者に伝えることが可能です。また、混雑する時間帯には、商談待ちのお客様に事前にアピールできるツールにもなります。

カタログや小冊子では伝えきれない魅力的な部分を発信することで、アップセルに繋がります。そして、商談前にある程度の知識を持ってもらうことで、時間の短縮による商談数の増加も見込めるのではないでしょうか?

また大都市部のイベントではスタンダードになりつつあるデジタルサイネージですが、地方会場では利用例も多くなく物珍しさからちょっとしたネタになるという部分もあります。そしてブースの雰囲気も盛り上がります。

デジタルサイネージを上手に利用して、ぜひイベントを成功させましょう!!

ブース出展予定の企業様へ

この度ご一緒させていただきますヤマト広告です。どうぞよろしくお願いいたします。同日出展ご予定の企業様にぜひご協力できればと考えております。ブースの設営で何か工夫がしたい、他社との差別化を図りたい等ございましたらぜひお声がけください。

今回の交流会を通じてお互いに成長し続けれるよう、私たちも努力してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。