「2017年6月」の記事一覧

建設現場の情報開示用デジタルサイネージ

建設現場の情報開示用デジタルサイネージ 近隣住民への配慮 大規模な建設現場は、近隣住民の協力や理解をいただくことが大切です。騒音や粉塵の問題、工期の予定…。少しでも住民の理解を得るために情報を提供し続けることがテーマです。「一体この工事はいつまで続くんだろう?」「粉塵がたくさん舞って、環境が悪くなってるんじゃないの?」そんな不安を住民はいつも持っています。看板やポスターなどでの情報開示をよ...

拡がる建設現場でのデジタルサイネージ活用

大型建設現場へのデジタルサイネージ導入事例 大規模な建設・建築現場や工事現場へのデジタルサイネージ導入が、全国的に進んでいます。弊社にもお問い合わせやご注文をいただいており、導入事例の一部をご紹介いたします。 三重県の大型施設建設現場に設置したデジタルサイネージです。55インチの液晶モニターを4枚連結したマルチサイネージです。設置場所は屋外で、もちろん防水・防塵加工を施した屋外専用...

DSJ2017から見る日本のデジタルサイネージの市場動向

DSJ2017レポート 2017年6月に幕張メッセで行われた、DSJ(デジタルサイネージ・ジャパン)2017に見る日本のデジタルサイネージ市場の動向を、現地取材に基づき考察をしてみました。 液晶型デジタルサイネージ 最もポピュラーな液晶型デジタルサイネージ。各出展ブースの展示品をご紹介いたします。 自立型のデジタルサイネージです。最近では写真のような独創的デザインのデジタル...