こんにちは!

デザイン制作担当の藤田です!

前回はポスターなど静止画を表示するお話でしたが、

今回はサイネージだからこそできる動く画像についてご紹介します!

スライドショーで動きを出してみる

右のように静止画を順番にスライドショーのようにするだけで

動きができて、動画のようになります。

商品を紹介するポスターなどだと

「オススメ!」「大特価!」など、

ポイントを目立たせるのに動きを付けたり、

2コマで色を変えたりする見せ方は有効です!

しかし、これだけでももちろん

通行人の目に止まるかもしれませんが、

やっぱり動きは滑らかなほど人の目は惹き付けられます!

映像ならでは!滑らかな動きも可能!

やはりサイネージといえば大きな利点は

「映像を流せる」こと!

せっかくサイネージを置いてるのに、

ポスターと同じような静止画をただ表示させておくだけでは

少しもったいないですよね?

どうせならポスターを表示させるにしても、

チラシの中身を少しいじって、

〇リー・ポッターの世界のような

写真が動くチラシを流してみるのはいかがでしょうか?

コマ数が多ければ多いほど動きが出るので、

パラパラ漫画の要領で連射機能を使った写真を

動画のように表示させるのも楽しそうですね!

動くポスターで更なる集客してみませんか?

サイネージは店先に置くだけで店名のみでも

紙媒体のものと違い、人の目を惹く最先端の広告になります。

しかし動きを付けることでよりそれに注意が向くとともに

「「大安売りセール」?なにが売ってるんだろう?見逃したからもっとよく見よう」

なんて足を止めることも可能です!