こんにちは。
ヤマトサイネージ広報部です。



デジタルサイネージを人感センサーと連動させることで、
より効果的なセールスプロモーションが可能です。



弊社のデモ機で実際に試してみました。



(👇リンク先の動画をご覧ください)
https://youtu.be/H1HZMEE_0Cs



遠目で見るとおにぎり屋さんのPR画像がスライドし、
人が近づくとメニューコンテンツが現れて注文までできてしまうシステムです。



タッチパネルモニターは通常、対個人への限定的な使用を目的としていますが、
人がタッチしない時間は全く意味を持ちません。



このシステムなら必要なときにタッチ式でインタラクティブなサイネージとして、
それ以外は通常の広告や情報掲示板に自動で切り替えできるようになります。



ドライブスルーの受付などに応用できそうです。





今回はセンサーをタッチパネルモニターと組み合わせましたが、
ノーマルのモニターと連動させることももちろん可能です。



人が近づくと画面が変わるデジタルサイネージ。
結構面白いと思いませんか???



では、また。