「コンテンツ」の記事一覧

サイネージをSNSで更新する方法

SNSで更新できればこんなことで悩みません! SNSとWebサイトとサイネージと… 更新するものが多すぎて忙しい! →SNSで更新することで一元管理 サイネージを導入しても制作する人がいない →SNSだから誰でも更新できる! 制作できる人がいるけど、制作をする時間がない →専用コンテンツじゃなくても、SNSに投稿するレベルでいい 通常業務の間にサイネージの更新が...

サイネージは動くポスター?

こんにちは! デザイン制作担当の藤田です! 前回はポスターなど静止画を表示するお話でしたが、 今回はサイネージだからこそできる動く画像についてご紹介します! スライドショーで動きを出してみる 右のように静止画を順番にスライドショーのようにするだけで 動きができて、動画のようになります。 商品を紹介するポスターなどだと 「オススメ!」「大特価!」など、 ポイントを目立た...

ポスターの代わりにサイネージ!

こんばんは! デザイン制作担当の藤田です! いつもは仕事上、紙媒体のデザインしか取り扱っていないのですが 今回ポスターの代わりにサイネージにすることで、 どんなメリットがあるのか調べてみました! 発色がいい! なんてったって特筆すべきは発色かな…と思います。 紙媒体のポスターだと鮮やかな色はなかなか出せず しかも自分から発光もしないので暗いところで目立ちづらい… しかし、その...

サイネージを受付・エントランスへ導入するときの目的

受付・エントランスへの導入 受付やエントランスは必ずひと目につくとても重要な場所です。 お客様や提携企業様と共有する場のひとつでもあります。 受付やエントランスを、便利で目新しく 価値のある空間にするつことでワンランク上のビジネスを目指すことができます。 企業理念や営業情報、最新ニュースを流すことで 訪れた人に自社のことを知ってもらったり 共感していただくこともできま...

サイネージのコンテンツ更新システムを選ぶときに大切なこと

デジタル化が進み、街中の紙のポスターや看板類も、「デジタルサイネージ」「大型モニター」「大型ディスプレイ」と呼ばれる電子看板に変わり始めました。 モニターが店頭や道沿い、商業施設にあることは珍しくなく、サイネージがあるだけでは注目してもらえなくなっています。 現在重要なのはそのデジタルサイネージでどのようなことを配信しているかです。 映画館では、上映中の映画を。 駅では電車の発着時...

タッチパネルのコンテンツ制作事例(デジタルサイネージ)

コンテンツ制作 サイネージやモニターを手に入れただけでは役に立ちません。 そこに表示させる映像や写真、機能は一般的に「コンテンツ」と呼ばれます。 商業施設のフロアガイドや、イベント・展示会での集客用看板、映画館ではポスターの代わりにサイネージモニターを設置して映画ポスターをデータで映しているところも多く見かけます。 他にも駅や観光地、路...

HTML5とCSSでデジタルサイネージをもっとリッチに!

HTML5とCSSでデジタルサイネージをもっとリッチに! はじめまして。普段はWeb制作部をしている者です。 HTML5とは、普段Webサイトを構築するために使われる言語です。 実はそれがデジタルサイネージでも大活躍。 つまりは、Webサイトを作る言語でサイネージの表示画面をつくろう!ということです。   動画を流すだけ。画像を表示するだけ。 ポスターの代わりに...