ドライブスルー用デジタルサイネージ

ドライブスルー用のメニュー看板をデジタルサイネージに変更

新商品の追加など、メニューの入れ替えが激しいアイスクリームのチェーン店舗。その都度ドライブスルー用の看板を交換するのは、多くの手間や継続的な交換費用がかかります。そこで今回はデジタルサイネージを採用し、今までの懸念点を解消することにしました。変更したい映像データを用意するだけで、スムーズなコンテンツ変更ができます。

イチオシ商品やキャンペーン情報は目立たせることもできる

注目の新商品やキャンペーン情報など注力したい項目は、その部分だけ動画を差し込んだりコンテンツに動きを加えることができます。今までの看板やポスターにはない、動きのあるコンテンツがお客様の注目を集めます。

結果的に見えやすくなった

明るい屋外用の液晶モニターは、昼間の自然光の中でも視認性を確保します。夜間は看板を照明で照らしていましたが、デジタルサイネージに変更後はその必要もなく、見えやすくなりました。

デジタルサイネージの導入は初期コストはかかってしまいます。しかし看板の内容変更が多い業種や店舗では、長期的な目で見れば結果としてローコストになる可能性が高いです。また、一般の看板に比べて訴求力が高いため、売上のUPに繋がる可能性も秘めています。


ヤマトサイネージメルマガ
ダウンロード資料プレゼント、登録特典・15分でわかるデジタルサイネージ、利用事例・価格事例20選

毎週1回お届けするヤマトサイネージメルマガにご登録いただくと、
今すぐデジタルサイネージを導⼊する予定のない⽅にもお役⽴ち情報満載です。

ご登録直後にお送りするメールにて特典ファイルをプレゼントいたします。