監視ルーム兼会議室へプロジェクターの代わりに大型マルチモニターを設置

検討中リスト

検討リスト

検討リストに何も追加されていません。

お電話でのお問い合わせ
営業時間/平日9:30~17:30

いーわ サイネージフリーダイヤル0120-18-3102

担当者に転送されている場合があります。


検討中

検討リスト

検討リストに何も追加されていません。

お電話でお問合せ
フリーダイヤル0120-18-3102
レンタルお問合せ
メールメールフォーム
購入・総合お問合せ
メールメールフォーム

監視ルーム兼会議室へプロジェクターの代わりに大型マルチモニターを設置

 

プロジェクターから液晶マルチモニターに交換

岡山県倉敷市の工業地帯にある企業様の監視室兼会議室に、55インチモニターを8台使用した横長の大型画面を設置いたしました。今までは下の写真にある天井から吊るされているスクリーンを引き出し、プロジェクターから映像を投影していました。

ご依頼のきっかけは、このプロジェクター映像が見えづらいということでした。液晶モニターにすることで、鮮明で見えやすい映像を流したいという希望です。今回は55インチモニターを合計8台設置することになるので、壁面に強度を持たせるためにコンパネ材を用意して壁面補強を行いました。

この様に補強材を壁に打ち付けていき、モニターが落下することのないように強度を持たせていきます。そしてその上から壁掛け用の金具を固定していきます。

弊社の場合は金具の縦横幅がモニターと同じなので、取り付け位置を計算することなく、連結させていけば良いのでスムーズな金具設置ができます。そして金具がすべて固定できたら、モニターを1台ずつ丁寧に設置していきます。

モニター8台全てが取り付けできたら、配線を通していきます。モニターの台数が多いので、配線も結構な量となります。

 

映像配信にはマトリクススイッチャーを使用

お客様のご希望はこの大きなモニターで、ある時は大画面に大きな映像をドガーンと、とある時は画面を分割していろいろな映像を流したい。ということでしたので、マトリクススイッチャーという映像分配機をご用意しました。

このマトリクススイッチャーは複数の入力端子を持ち、接続したプレイヤー(TVチューナーやカメラ映像、ゲームなど)の映像データを、同時にモニター側へ送ることが出来る装置です。また、今回は事情により、接続する映像配信用のプレイヤーが部屋の各地に配置されていて移動ができないため、このマトリクススイッチャーとプレイヤーの距離が10mを超えてしまうという状況になりました。

通常はHDMIケーブルでプレイヤーとマトリクススイッチャーを接続するのですが、HDMIケーブルは長くなればなるほど映像信号の減衰が起こりやすく、正しくモニターに映像が出ないことが想定されます。なのでここは大事を取って、給電式のHDMIエクステンダーというものを使用しました。

この機械はLANケーブルで映像信号を送ることが出来る装置です。最大40mの距離まで信号を届けることができます。では映像を映してみましょう👇

大画面に監視カメラの映像が大きく映るようになりました。では複数の映像を分割表示するにはどの様に設定するのでしょうか?弊社の扱うマトリクススイッチャーは、パソコンで画面のレイアウトを設定します。

パソコンとマトリクススイッチャーを接続して、パソコン画面に出てくる画面に映像を出したい範囲と、プレイヤーの種別を登録していきます。操作が難解そうですが案外簡単に設定できます。例えば、左半分を監視カメラ、右はテレビと設定してみます👇

すると、このような映り方になります。画面レイアウトは自分好みの自由な設定ができることが特徴です。

 

プロジェクターと液晶マルチモニターの見え方を比較

では最後に、プロジェクターと液晶モニターが、どの程度見え方が違うのか実験してみます。

👇プロジェクター

👇液晶マルチモニター

この様に液晶モニターのほうが数倍鮮明に見えるようになりました。今後はマトリクススイッチャーによる画面切り替えを多用し、より効果的な会議をされたいということです。

 

システム図

 

ヤマトサイネージの液晶マルチモニター

地域 岡山県倉敷市 形態 マルチ
カテゴリー 常設 サイネージのモデル 液晶マルチモニター
ホームページ

その他の施工・導入実績

メルマガ登録特典ダウンロード資料プレゼント
  • check!5分でわかるデジタルサイネージ
  • check!利用事例・価格事例20選

毎週1回お届けするヤマトサイネージメルマガにご登録いただくと、

今すぐデジタルサイネージを導入する予定のない方にもお役立ち情報満載です。
登録はこちらから。
※ご登録直後にお送りするメールにて特典ファイルをプレゼントいたします。

機器の選び方から納期確認、コンテンツ制作まで
なんでもご相談ください!

フリーダイヤル0120-18-3102 メールでのお問い合わせ
私、ミツが何でもお応えします