ヤマトサイネージ

初めての方へ

Guide

ようこそ、ヤマトサイネージのWebサイトをご覧いただきありがとうございます。このページでは、購入方法、購入の流れや保証について、初めてのお取引をされる場合にお伝えしておきたいことをまとめました。 基本は法人様を対象としたサービス提供ですが、レンタルなど一部個人の方にもお取引を頂いております。ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

初めてデジタルサイネージを導入される場合

デジタルサイネージを導入いただくにあたり、大まかな必要機器、必要経費等をご紹介いたします。 デジタルサイネージといえば難しそうに聞こえますが、OS搭載のものはパソコンとディスプレイが一体化したもの、または大きなスマートフォン。 スタンドアロン(OS非搭載)のものは大きなフォトフレームのようなものとお考えください。

設置前に検討すべきこと

設置場所

設置場所 ・常に屋外で使用する(常設) または、屋外であっても収納する
・屋内で使用する(常設) または、毎日移動(収納)する
・半屋外(雨風が直接当たらない軒先など)に設置する
・イベント用として、常設ではなく、定期的に利用する 等

使用目的と予算

使用目的と予算 ・広告目的(認知度UPや告知、店内への誘導)
・双方向活用目的(チャットボット、タッチパネル等による無人受付)
・気象情報や計測データの表示等
・イベント等での大スクリーン活用による訴求力UP 等

コンテンツ

コンテンツ ・静止画や動画の配信
・Webページやアプリの表示
・計測データやリアルタイム情報の表示 等

更新方法

更新方法 ・インターネット接続を活用する遠隔更新
・イントラネット等プライベートネットワーク下での活用、更新
・USB等の記録媒体を利用するオフライン活用、更新
・表示機器としてのディスプレイ活用

私たちがヒアリングさせいていただくこと

  1. 1.使用目的をお聞かせください。

  2. 2.使用場所をお伝えください

    • 屋外
    • 屋内
    • 半屋外(吹抜けなど)
  3. 3.使用時間帯をお伝えください

    • 日中
    • 夜間のみ
    • 一日中
  4. 4.希望の設置方法をお伝えください

    • 自立
    • イーゼル
    • 壁掛け
    • 埋め込みテーブル
  5. 5.コンテンツの配信方法をお伝えください

    • スタンドアロン(USB)
    • クラウド
    • Android・Windows
  6. 6.希望のディスプレイサイズと台数をお聞かせください

    • インチ
  7. 7.筐体の色や希望のデザインがあればお伝えください

    • 筐体カラー
    • 店の名前
    • カッティングシート
  8. 8.その他オプション機能の希望をお伝えください

    • カメラ機能
    • 携帯電話充電機能
    • SNS対応
    • マイク機能
    • タッチパネル
  9. 9.コンテンツの制作・アプリの開発等があればご相談ください

デジタルサイネージ導入に必要な機器・経費

本体
デジタルサイネージ(液晶ディスプレイ・LEDビジョン等)本体
プレイヤー
ご希望の配信方法によって異なりますが必要に応じ外付けのPC等を使用
通信費
ネットワーク環境が必要な場合、インターネット通信費としてWi-Fi、LAN工事、LTEカード等が必要
設置費
デジタルサイネージを設置する際にかかる費用
運送費
デジタルサイネージを設置場所まで配送するために必要な費用
コンテンツ管理システム
クラウド型コンテンツ配信を利用する場合、配信管理サービス及びサーバー代が必要

その他、現地調査費、電気工事費、インターネット工事費、予備部品、保守費用等が必要ですのでご相談ください。

デジタルサイネージの種類

OS搭載ディスプレイ

OS搭載ディスプレイ パソコン本体とディスプレイが一体になったものとお考えください。もしくは大きなスマホやタブレット。好きなアプリやソフトをインストール可能。 OSにはAndroidやWindows等を用いることが多いです。ディスプレイの表面ガラス内側からタッチパネルフィルムをはり、センサーをOSの入った基盤に接続すればタッチパネルサイネージになります。

OS非搭載(スタンドアロン)ディスプレイ

OS非搭載(スタンドアロン)ディスプレイ フォトフレームのようなものとお考えください。USBやSDカードなどにいれたコンテンツを再生します。非ネットワークが基本で、セキュリティ面を考慮する場合選ばれます。 また頻繁に更新しない、または更新が容易な店頭などであればスタンドアロンが簡単で選ばれます。中にはパソコンで簡易プログラムを作成し、タイムテーブルや画面分割表示できるものもあります。

ディスプレイ

ディスプレイ パソコンのディスプレイのようなもの。HDMIやDisplayPort入力等、外部機器の表示機として使用します。長時間(24時間)の利用に耐えられるように設計されていることが多く、 設置場所によって輝度や、防塵防滴ケースに収納する等、設置環境に最適なディスプレイを選びます。LEDビジョンもこの類に属します(LEDモジュールを好きなサイズに組んで表示できるディスプレイ)。 接続するパソコンや機器によってコンテンツは制御されます。

上記以外にも、タブレットやロボット型サイネージ等色々あります。どの機種が相応しいか悩まれたら「どのような場所に、どのような効果をもたらすため」にサイネージを導入するのかをお伝えください。我々が最適な機種をご提案します。

安心してお取引いただくために

Mail Magazine

ダウンロード無料プレゼント。15分でわかるデジタルサイネージ、利用事例・価格事例20選

毎週1回お届けするヤマトサイネージメルマガにご登録いただくと、
今すぐデジタルサイネージを導⼊する予定のない⽅にもお役⽴ち情報満載です。

登録はこちらから

※ご登録直後にお送りするメールにて特典ファイルをプレゼントいたします。