マルチディスプレイ

マルチディスプレイサイネージ

駅や空港のコンコースやオフィスのエントランス、待合室などでよく見かけることができます。ディスプレイを連結させることで1つの巨大なディスプレイを作り上げます。 遠くからの視認性を確保でき、インパクトやコンテンツ効果向上が期待できます。通常のデジタルサイネージ用ディスプレイと異なり連結部をスマートに見せるため、 ベゼルの薄い仕様になっています。2×2の田の字形や、縦3連、横5連など組み合わせは自由。放映をコントロールするマトリクススイッチャーや、取付用ブラケット、スタンド、キャビネットも合わせてご提案いたします。
集会場や会議室等の大画面活用
ショールーム等での活用
イベント・展示会での活用
企業エントランスでの活用

メリット

  • 複数連結次第で大画面を作ることができる。
  • 縦、横、田の字、変形等好きな形に構成可能
  • 結合時のベゼル幅が1.8mmや3.5mmと目立たない
  • 全画面拡大表示や各ディスプレイに個別の機器の映像を放映可能。

注意点

  • 人の往来のある場所では表面保護が必要
  • ディスプレイ自体にクラウド配信管理などの特殊な機能はなし(接続する機器に準拠)
  • 輝度は500cd/㎡程度。直射日光の当たる場所では視認性が下がる恐れがある。
  • 音声出力には別途アンプやスピーカー、ミキサー等の準備が必要となります。

よく使われる場所

  • 空港や駅などのコンコース…天気や運行情報などの情報配信
  • 企業のオフィスのエントランス…センサーによるWelcomeメッセージ
  • 会議室やショールーム…各地方とのテレビ会議用として
  • イベント、展示会…プレゼン用大型ディスプレイとして

狭ベゼルのマルチディスプレイで空間を変える、迫力のある巨大なビデオウォールが実現。

結合時3.5mmや0.88mmなど、これまでディスプレイ連結の弱点だったベゼル厚(結合部分の境界線)を極限まで削ぎ落としたマルチディスプレイラインナップ。 明るさも500~700cd/㎡を標準とし、存在感たっぷりの空間装飾として選ばれています。弊社のOEM製品はLG、Samsung、BOA等の純正パネルを使用しています。 例えば3.5mmベゼルなら、2.25mm+1.25mmとなります。結合部分はお互いのディスプレイの接触を避けるため、0.5mm程度の隙間を空けますが、それでもベゼル線は目立ちません。

4面マルチ 9面マルチ
46インチ 92インチ相当 w2046×h1158mm 138インチ相当 w3069×h1737mm
49インチ 98インチ相当 w2152×h1212mm 147インチ相当 w3228×h1818mm
55インチ 110インチ相当 w2426×h1368mm 165インチ相当 w3639×h2052mm
65インチ 130インチ相当 w2866×h1616mm 195インチ相当 w4299×h2424mm

複数画面やシングル画面を効果的に制御可能

縦でも横でも自由な組み合わせが可能なマルチディスプレイ。2X2の4面マルチだけでなく、縦5枚、3X3の9面マルチなどが可能。ディスプレイに表示するコンテンツはマトリクススイッチャーやスプライサー等で制御します。16入力等のマトリクススイッチャーを使用すれば16台の機器(入力)を接続することが可能となります。それらを拡大したり個別に表示したりと、どのように表示するのかを管理するのがマトリクススイッチャーです。画面をまたがって表示させるシームレス機能や、画面に画面を映し出すPIP(ピクチャーインピクチャー)、4K対応など要件に応じて使い分けます。
全画面表示
シングル画面表示
分割コンビ表示

通常レイアウトサンプル

変形レイアウトサンプル

利用面数や用途によって最適なマトリクススイッチャーをご提案します。
マトリクススイッチャーはスマートフォンやタブレット、パソコンから設定・制御が可能です。※機種により異なります

利用場所を制限しない設置方法

取り付ける場所に応じたキャビネットやプラケットをカスタマイズすることが可能です。収納付き専用キャビネットや、移動可能なスタンド、前面メンテナンスが可能な油圧式ブラケットをご用意。
可動式スタンド
壁掛け式
アルミブランケット壁掛け式
床置きスタンド
床置きキャビネット
マルチディスプレイ用壁面取付油圧式ブラケット
油圧プッシュ式壁掛け
マルチディスプレイはVESA規格ではなくフックを用意してブラケットに引っ掛けて固定します。
壁面に直接ブラケットを打ち込んで設置することも可能、厚みを極力抑えたいときに有効です。(アルミブランケット壁掛方式)

充実のオプションでマルチディスプレイをもっと活用

マルチディスプレイを巨大なタッチスクリーンにしたり、貴社専用の起動ロゴマークを設定することが可能です。
マルチディスプレイをタッチパネルに。
大型のIRタッチフレーム+表面保護ガラスを設置。
IRフレームのUSB端子を配信用のコンピューターに接続。
起動ロゴを貴社のロゴに変更することも可能です。(有料)
縦型連結の表面ガラスマルチディスプレイ
表面保護ガラスは設置構造に準拠するため、施設の施工管理会社様との打ち合わせが必要です。また設置場所によってはガラスの代わりにポリカーボネート等を使用する場合がございます。

マルチディスプレイの基本セット

取付場所にもよりますが、基本的なマルチディスプレイの構成は下記のとおりです。また音声出力に対応するにはアンプやスピーカー等が必要になります。ご発注時に音声の有無についてお伝え下さい。
映像コントローラーによっては音声分離機能が無いものもあります。

ディスプレイ
面の枚数分用意

スタンド / ブラケット

映像コントローラー
(マトリクススイッチャーやスプライサー)

HDMIケーブル等
(電源、リモコン用赤外線受光部、
リモコン、ソフトウェアまたはアプリ)

マルチディスプレイ参考動画

36面300インチマルチディスプレイ

マトリクススイッチャー参考

保証について

こちらの製品はメーカー保証としてご購入より1年間の製品保証をいたします。またオプションで延長保証がご利用いただけます。詳しくは保証のページをご覧ください。





ヤマトサイネージメルマガ
ダウンロード資料プレゼント、登録特典・15分でわかるデジタルサイネージ、利用事例・価格事例20選

毎週1回お届けするヤマトサイネージメルマガにご登録いただくと、
今すぐデジタルサイネージを導⼊する予定のない⽅にもお役⽴ち情報満載です。

ご登録直後にお送りするメールにて特典ファイルをプレゼントいたします。