新宿アルタビジョン

新宿アルタビジョン

屋外大型ビジョンのパイオニアといえば、「新宿アルタビジョン」です。現在は三菱電機製のLEDビジョンとなっていて、その画面の大きさは約578インチと巨大です。

 

新宿アルタビジョンとは?

新宿アルタビジョン

新宿アルタビジョンの大きさは横幅が12.8メートル、縦7.2メートルの巨大ビジョンです。ピッチは6.67ミリ、面積は92平米となります。アルタビジョンの歴史は深く、国内大型ビジョンのパイオニアとも言える存在で、その知名度は抜群です。
新宿アルタ前の歩行者は1日20万人を超えると言われています。これだけ大きくてインパクトのあるビジョンだと、多くの人が視線を向ける可能性が高く、広告を出すメリットは非常に高いです。

新宿アルタビジョンの広告掲載料

新宿アルタビジョンの広告掲載料は、15秒の映像を1時間に何回流すかによって決定されます。例えば1時間に2回流す場合の1ヶ月料金は、180万円となっています。1時間に8回だと720万円です。放映時間は朝の10時~24時です。
その他スポット放映や、イベント中継等での10分単位での買い切りにも対応しています。(2022年9月現在)

新宿アルタビジョン




デジタルサイネージメルマガ

登録
特典
あり

ダウンロード資料プレゼント!!

  • 15分でわかるデジタルサイネージ
  • 利用事例・価格事例20選

毎週1回お届けするヤマトサイネージメルマガにご登録いただくと、
今すぐデジタルサイネージを導⼊する予定のない⽅にもお役⽴ち情報満載です。

ご登録直後にお送りするメールにて特典ファイルをプレゼントいたします。