本部一括管理型のデジタルサイネージ

チェーン店舗や全国各地営業所のサイネージを本部で一括管理  デジタルサイネージの活用法として注目されているのが、ネット環境でデジタルサイネージを運用する”クラウド配信型”です。この方法のメリットは、親機のパソコンが有れば、遠隔地からでもそれぞれのサイネージ端末のコンテンツを配信管理できる点です。  多店舗チェーン展開されているお店や全国にある各営業所に導入したデジタルサイネージの配信情報を、本部で...

PEPPER WORLD 2017

去年に引き続き訪問しました! ソフトバンク社主催の”ペッパーワールド2017”去年に引き続き、今年も訪れました。規模も会場も若干縮小された感がありますが、それでも人・人・人・・・。 それぞれのブースではPEPPERと共にデジタルサイネージもお出迎えです。 ペッパーの特徴 ご存知のようにペッパーちゃんの胸には小型のモニターが付いています。この小型サイネージでお客様を誘導していきます。 また音声やボデ...

喫煙所の案内をデジタルサイネージで!

御迷惑をおかけして申し訳ありません 喫煙者を代表いたしまして、皆様申し訳ございません。 これはJTさんのコピーです。秀逸なコピーの中のほんの一例ですが、設置されている灰皿などに表記されています。喫煙者それぞれが意識を持ちマナーの改善により一層取り組まなくてはいけません。 喫煙場所がわかりにくい 駅や空港での喫煙場所を探すのは一苦労です。「喫煙者を排除したい」・・・喫煙がダメなこと、ハズカシイことに...

デジタルサイネージをお考えの店舗様へ!

ヤマトサイネージブログ

デジタルサイネージなんか買わないで! デジタルサイネージ屋がお届けする極意。それは「デジタルサイネージなんか買うな!」ということです。今日はその理由をお伝えしたくパソコン画面と向き合っております。それではデジタルサイネージを買ってはだめな理由をお楽しみください。 あなたはTVのCMを見ますか? デジタルサイネージ広告はTVのCMと同じです。テレビコマーシャルってあなたにとって、殆どの場合が”退屈な...

拡大するデジタルサイネージ市場

ヤマトサイネージブログ

町の至るところで目にするようになったデジタルサイネージ。 今までは紙や看板でのディスプレイが主流でしたが、デジタルサイネージの普及に伴い、低価格化、そして高機能化が進むのはどの産業でも同じですね。 富士キメラ総研の2013年5月の市場調査の結果では、2012年のデジタルサイネージ市場は822億円(2011年比で111.1%)で、 東京オリンピックが開催される予定の2020年には約3倍の2500億円...

デジタルサイネージから香りを出す!

デジタルサイネージで香りを表現する!そんな取り組みが盛んになってきました。 香りのでるデジタルサイネージといえば、フレグランス系に限らず、 香料の噴射ですから、多岐にわたった活用が可能なようです。 少し古い記事ですが、イメージしやすいのであげてみますが、 NTTコミュニケーションズ株式会社と@aromaによる実証実験例です。 キリンシティ八重洲地下街店にて、ビールが飲みたくなる、 おいしくなるよう...

マルチタップで可能性の広がるデジタルサイネージ

タッチパネル式デジタルサイネージが熱い!! こちらをご覧ください。 マルチタップ式のデジタルサイネージです。このように地図を広げたり、いろいろな使い方ができるデジタルサイネージです。タッチ式のデジタルサイネージにはタッチポイントの数を選べるものがあります。 2ポイント、6ポイント・・・24ポイントとか。タッチセンサーを増やすことにより、多くの人が同時に利用できたり、複雑なコンテンツにも対応できるよ...

スマホ画像のコンテンツ

ヤマトサイネージロゴ

スマホで撮影した画像をデジタルサイネージのコンテンツにしてみよう! スマホ画像でも、編集次第でデジタルサイネージのコンテンツにすることが可能です。お気に入りのスマホ画像をデジタルサイネージに応用してみるのも楽しいのではないでしょうか??

映像技術:残像

モーションブラーで動きを滑らかに! 動画前半は普通の画像が回っています。 後半は”残像付き”の動きになっています。 細かなテクニックを駆使して、映像を作ることでコンテンツの質を高めていきます。動画作成のお問合わせもお待ちしています。

USBとクラウド配信の境目

デジタルサイネージ設置をお考えのお客様が悩まれることの一つに、「USB運用orクラウド運用」があげられると思います。一概にどちらが良いとも言えません。 USBには、インターネット回線が必要ないので、安定した運用ができるという、大きなメリットがあります。 クラウド運用は、デジタルサイネージが複数台ある場合、一斉に変更することが出来る、USBの差し替えの手間が省けるという、これも大きなメッリトがありま...

ページの先頭へ