大型ビジョンのメーカー

 

大型ビジョンを構成するパーツの90%以上は海外メーカー生産品。国内一部の主要施設を除けば、そのほとんどが海外製なのです。できることが同じであれば安いほうが良い、という考え方と、大型ビジョンというものにブランド力を求めない方が多いのも事実です。

 

国内で流通するLEDパネルのほとんどが海外製

LEDビジョンのメーカー
LEDビジョンの導入に際して考えることのひとつに、どのメーカーの製品を採用するかということがあります。気になるのは国産か、海外製かではないでしょうか?しかし大型ビジョンを構成するLEDパネルのほとんどは海外製です。
名のある大手企業に依頼した場合も、結局使用するパネルは海外製となります。なので国内メーカー品にこだわりがある場合は、ビジョンの設置は困難となります。

 

海外製とは一体どこで作られている?

深セン

日本で流通しているLEDパネルの多くは、中国のシリコンバレーと呼ばれる深センや、広州、東莞市の工場で作られたものです。
中国には様々なLEDパネルのメーカーが存在し、日本企業と取引をしています。
中国製と比較すると数は少ないですが、台湾や韓国製のLEDパネルも存在します。
Made in 海外だと、あまり良いイメージがない方がいるのも事実です。当然製造メーカーによっても良し悪しの差があり、日本でLEDビジョンを取り扱う企業は、いろいろな製品を比較検討してベストなものを提供しています。

周辺機器も海外製造品

novastar社

LEDビジョンは画面だけではなく、動かすための周辺機器が必要です。
映像を再生するためのプレイヤーやパソコンは自分で好きなものを選べますが、映像を制御するLEDコントローラーは海外製となります。
コントローラーは設置する画面サイズやピッチによって、設定する必要があります。パソコンにソフトをインストールして設定を行うものが多いですが、日本語対応するソフトはあまりありません。また、専門知識がないと設定が困難なので、設定変更の際は経験豊かな業者に頼らざるを得ません。

 

LEDビジョンはほぼ海外製

過去には国内メーカーの生産するLEDビジョンも多数あったようですが、国内生産品では海外製の価格に太刀打ち出来ないことから、撤退の道を辿る結果となったようです。
なので製品は外国製、取り扱う業者によって選定する生産メーカーが違うということになります。クオリティの差はあまり無く、取扱業者の信頼性や対応の善し悪しで選ぶことがベターです。

国内の大型ビジョン取扱業者

国内のLEDビジョンメーカー

海外の大型ビジョンメーカー




デジタルサイネージメルマガ

登録
特典
あり

ダウンロード資料プレゼント!!

  • 15分でわかるデジタルサイネージ
  • 利用事例・価格事例20選

毎週1回お届けするヤマトサイネージメルマガにご登録いただくと、
今すぐデジタルサイネージを導⼊する予定のない⽅にもお役⽴ち情報満載です。

ご登録直後にお送りするメールにて特典ファイルをプレゼントいたします。