LEDビジョン

大型ビジョン(電光掲示板・LEDビジョン)まとめ

大型ビジョンとは「LEDビジョン」とも呼ばれ、視認性に長けた電子看板・掲示板のことを指します。やりたいことや設置場所によって機材を選定する必要があります。

大型ビジョンとは映像が流れる大型電子看板・掲示板のこと

LEDビジョン

駅前や繁華街でよく見かける大画面に映る映像広告や天気予報など。これを映している画面のことをLEDビジョンと呼びます。屋内外問わず設置することは可能ですが、その特性から主に屋外に大画面を作りたいときに使用します。

LEDビジョンの種類

LEDビジョンは設置場所や用途によって様々な種類が存在します。例えば雨ざらしの屋外で使うか、それとも室内なのか。ショーウインドウやオフィスのガラス越しに設置するかなどの条件によって適切なものを選択します。
基本的なラインナップは「屋内用LEDビジョン・屋外用LEDビジョン・透過型LEDビジョン・メッシュタイプLEDビジョン・パッケージ型LEDビジョン」となります。屋内に設置する場合は屋内用、屋外は屋外用、透過型やメッシュはガラス越し、パッケージ型は場所を特定せずに移動させて使うケースに有効です。

大型ビジョン(電光掲示板・LEDビジョン)の種類

LEDビジョンの設置に適した場所

LEDビジョンの設置場所は大きく分けると屋内か屋外の2パターンになります。屋外に設置する場合は雨やホコリの影響を受けない防水・防塵タイプのものを使用します。また、直射日光下でも自然光に負けない明るさのものを選びます。
LEDビジョンにはピッチという概念があります。LEDビジョンは小さなLEDランプの集合体で構成されます。下の写真のように規則的にランプが配列されています。
この写真のものは3.9mmピッチとなります。ランプ(白い点)が3.9mm毎の間隔で並んでいます。わかりやすく言うとドットの間隔です。テレビやスマホの画面は液晶で、ドットは虫眼鏡で見れば確認できるほど細かいのですが、LEDビジョンの場合は肉眼でも十分にドットの間隔がわかります。
ということは、液晶画面に比べると極端にドットが粗いのです。なのでビジョンを見る人との位置関係が近い場合は、画像や映像が粗く見えてしまうためあまりおすすめはできません。
そのため基本的な設置場所は高い場所(ビルの壁面や屋上など)で、見る人との距離がある程度確保できる場所が適しています。

大型ビジョンの設置場所

LEDビジョンで出来ること

LEDビジョンではあらゆる映像再生機を繋いで好きな映像が流せます。セールスプロモーションの広告や求人情報、ニュースや天気予報、イベントの告知や災害時の緊急情報など、様々なコンテンツを表示することが可能です。

大型ビジョンで出来ること

LEDビジョンの価格

LEDビジョンの設置にかかる費用は設置場所と画面の大きさ、ピッチの幅によって大きく変わってきます。また、設置工事費用も取り付け場所によって大きく変わる部分です。一般的な考え方としては屋外用のほうが屋内用よりも値段が高く、画面は大きくすればするほど高額になり、ピッチは狭めるほど価格が上がります。

大型ビジョンを運用するランニングコスト

LEDビジョンはレンタルやリースができる

見た目にも大きなLEDビジョンは、当然導入コストも大きくなります。現金一括購入を控えたいときには、リース契約をすることで月払いにすることができます。またイベントや展示会などで短期的に使用したい場合は、レンタルサービスを利用できます。

大型ビジョンのレンタル・リース

LEDビジョンのメーカー

日本国内に流通するLEDビジョンを構築するLEDパネルは、ほとんどが海外パネルメーカーのものです。国内では赤見電気という企業が生産販売をしていましたが、外国企業とのコスト感などもあり経営が悪化し、数年前に撤退せざるを得なくなりました。
逆にいうと製品のクオリティがさほど変わらないのであれば、安いに越したことはありません。そのような背景から、日本国内でLEDパネルを製造するメーカーはほとんど存在していません。

大型ビジョンのメーカー

LEDビジョン設置業者を選ぶポイント

LEDビジョンを扱う企業は国内に多く存在します。もちろん各社が異なる製品や価格帯で販売しています。どこの企業に任せるかはお客様それぞれの考え方によります。価格、信頼性、企業の知名度、対応の良し悪しなどが最終決定のポイントになるのではないでしょうか。
ここで理解しておいていただきたいのは、どの企業のどの製品でも「大画面に映像を映す」ということは変わらないということです。もちろん各社においてストロングポイントと、弱みというものがあると思います。複数社に見積りを依頼して、その間の対応を含めて総合的に判断するのが良いでしょう。

 

東京や東日本での大型ビジョン設置事例

東京や東日本でLEDビジョンが実際に活躍されている場所をまとめてみました。代表的なものですので一度は目にされたことがあるとおもいます。
ヤマトサイネージでも東京や関東近郊でいくつかお手伝いさせていただきましたので、事例を掲載しています。

東京や東日本での大型ビジョン設置事例

大阪や西日本での大型ビジョン設置事例

大阪や西日本でLEDビジョンが実際に活躍されている場所をまとめてみました。代表的なものですので一度は目にされたことがあるとおもいます。
ヤマトサイネージでも大阪や関西地方でいくつかお手伝いさせていただきましたので、事例を掲載しています。

大阪や西日本での大型ビジョン設置事例

大型ビジョンに起こり得る代表的なトラブル

LEDビジョンを運用していくうちに起こりうるトラブルとその対策方法をまとめてみました。電気系のトラブル、映像、通信系のトラブル、機器のトラブル、様々な問題は発生しますが、都度切り分けて対応します。またモジュールごとの色味の違い等も考慮しておくべきです。

大型ビジョンに起こり得る代表的なトラブル

大型ビジョンの保証やメンテナンス

LEDビジョンの耐用年数は7年と言われています。ですが、メーカーによって耐用年数もまちまちなところがあります。そこで重要になるのがLEDビジョンの設置後の保証・メンテナンスです。メーカー保証や延長保証、保守についてまとめてみました。

大型ビジョンの保証やメンテナンスは?

屋外広告物条例

LEDビジョンを設置する場合、各自治体が定めている屋外広告物条例に準拠する必要があります。また音声を同時に流す場合には60db以下といった細かな規制がありますので、LEDビジョンを導入する前に、設置予定場所の条例をしっかり調べておく必要があります。また地域によってはLEDビジョンの設置ができないところもあります。

大型ビジョン設置の注意点「屋外広告物条例」


LEDビジョンについては、下記の記事も合わせて参考にしてください。

LEDビジョン

LEDビジョンとは

 




デジタルサイネージメルマガ

登録
特典
あり

ダウンロード資料プレゼント!!

  • 15分でわかるデジタルサイネージ
  • 利用事例・価格事例20選

毎週1回お届けするヤマトサイネージメルマガにご登録いただくと、
今すぐデジタルサイネージを導⼊する予定のない⽅にもお役⽴ち情報満載です。

ご登録直後にお送りするメールにて特典ファイルをプレゼントいたします。