Chip-On-board-LED

COBと呼ばれるLEDランプ

COBタイプのLEDランプは、ランプひとつの個体の中に複数のLEDチップを集約したものです。他のLEDランプが点で発光するのに対し、COBは面で発光するためその明るさが増します。

 

COBとは面で強い光を発するLEDの構造

COBタイプのLEDは、ひとつのランプの中に複数のLEDチップを埋め込み、面として光を発することでその強度を増しています。夜間工事や作業用のライトとして使用されます。面で光を発することで、広範囲にわたって強い照射が行なえます。

 

高出力でコストが高いことがネック

COBタイプの製造には高い技術力が必要なこと、手間もかかるため値段が高くなることがネックです。使用電力も高くなることから、長い目で見るとランニングコストもかかってしまいます。需要がある程度限られること、コストも高いことからシーンに合わせた設置や使用が求められます。



Warning: Attempt to read property "ID" on string in /home/ys8010/yamato-signage.com/public_html/wp-content/themes/_blank/template-parts/content-page-related-post_type.php on line 40


デジタルサイネージメルマガ

登録
特典
あり

ダウンロード資料プレゼント!!

  • 15分でわかるデジタルサイネージ
  • 利用事例・価格事例20選

毎週1回お届けするヤマトサイネージメルマガにご登録いただくと、
今すぐデジタルサイネージを導⼊する予定のない⽅にもお役⽴ち情報満載です。

ご登録直後にお送りするメールにて特典ファイルをプレゼントいたします。